1. TOP
  2. エリクソン催眠でも使われるオクシモロン(撞着語法)が興味深い

エリクソン催眠でも使われるオクシモロン(撞着語法)が興味深い

 2015/08/27 言語と催眠療法
この記事は約 5 分で読めます。 1,535 Views

こんにちは、なかじまです。

ジムで自転車をこぎながら雑誌をめくってたら。

 

こんな広告が出てきました。

20150827041355

When the world
gets smaller,
the data gets bigger.

訳は

「世界は小さくなっていくけど

 データは大きくなっていく」

的な感じでしょうか?

 

まあ意味はどうでもいいんだけども、

When the world
gets smaller,
the data gets bigger.

この正反対の語句の対比。

 

 

これを見てて、溝江先生に教わった

oxymoron
(オクシモロン)

という概念を思い出しました。

 

調べてたら、いろいろ面白い文章が出てきたので、

覚えておいたらいろいろ使えそう!

 

oxymoron(オクシモロン)とは?

オクシモロンとは、
正反対の意味を持つ語句がくっついたものだそう。

たとえば、

・善良な悪人

・無慈悲な親切

・本当の嘘

などなどですね。

 

英語のオクシモロンの例は、

・living dead(生きた屍=ゾンビ)

・only choice(唯一の選択肢)

・sad joy(悲しい喜び)

などなどだそうな。

 

オクシモロンを使った文章ももちろんあります。

 

これは教養になりそう!著名人が使ったオクシモロン名言集

I can resist everything but temptation.

– Mark Twain –

「ぼくは何だってきっぱり拒絶することができる。誘惑以外だったらね」

 

すごい言い回しですね。さすが小説家。

マークトゥエインさんは『トム・ソーヤーの冒険』の作者だそうです。

everything(1つ残らず全部)

と言っておいて、

but・・・

と例外をつけるのがオクシモロン的ですね。

これは覚えておいていつか使いたい。

 

マークさんはほかにも明言を残していて、

It usually takes more than three weeks to prepare a good impromptu speech.

「良い即興スピーチをつくるには、たいてい3週間以上かかるね」

このimpromptuが「即興」という意味だそう。

 

「即興」はすなわち、「準備しない」ということだから、

それなのに「準備に時間がかかる」と言っているところがオクシモロン的。

 

I distinctly remember forgetting that.

– Clara Barton-

「忘れることを、忘れないようにしているの」

 

クララバートンさんは、アメリカ赤十字の生みの親だそうです。

以前、いじわるされたことを覚えていないのか?と聞かれたときに、

「覚えていない」と答え、そして続けた言葉だそう。

「つとめて、忘れるようにしている」という意味なんだと思います。

人を許すことについてのレッスンによく引用されているみたいですね。

 

構造的には

remember(覚えている)

forget(忘れる)

がくっついた、これはわかりやすいオクシモロン。

 

 

次は、著名人の言葉ではなく、詠み人知らずだそうですが

I’m not going to say, “I told you so.”

「『そう言っただろ?』なんて言うつもりはない」

 

これは、

「言うつもりはない」

と言っているけれど実質、言ってしまっているのと同じことだ、

という意味で、オクシモロンととらえられているのでしょうか。

 

こうなってくると、かなり催眠的な感じがしますね。

 

 

エリクソンの催眠療法でもオクシモロンはよく使われる

エリクソンの催眠は、言語パターンを使ったものも出てきます。

その中の1つに、オクシモロンを使ったパターンも入っています。

違う意味がくっついたオクシモロンは、

混乱を起こさせやすいからですね。

 

エリクソンがオクシモロンを使っている場面を、

この本から一部引用してみます。

51Zq6yr4PxL._SX329_BO1,204,203,200_

 

You’ve done so well in this session.
It is as if you are your own amateur expert,
able to make a decision right here and right now that you know will be correct.

「アマチュア」と「エキスパート(専門家)」は

まさしく正反対の言葉。

これをくっつけることで混乱を起こし、その後の暗示が入りやすくしているのだと思います。

 

そのほか、

And as we near the end of our session, you’ll find that you are almost ready to open the eyes.

「ready」は、100%準備ができた状態であり、

「almost」(ほとんど=100%ではない)と組み合わせることで、

オクシモロンになっているそう。

 

 

エリクソンの言葉は独特で、

わざと文法的には間違った言葉を入れたりもするそうで。

たとえば、時制を一致させてwouldとすべきところを、
あえてwillにすることで暗示にしたりとか。

 

エリクソンはかなり高度な次元で言語をあやつっていたんですね。

 

言語学習の良い研究対象になりそうです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今週のPick Up!
加速学習の権威が教える、"これ"を聞いてつぶやくだけで英語が話せる理由とは>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ SNSでシェアしよう! /

多言語習得【マコトバ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

多言語習得【マコトバ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

なかじま

語学を学ぶのが好きなセールスコピーライターです。
最近はアシュラ師匠のお手伝いをさせていただいています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ライター・ブロガーにはMacbookPro 13インチTouch Barなし最安モデルがおすすめ!

  • ベストセラー『ザ・ゲーム』の著者が出した新刊”THE TRUTH”も必読だよ!

  • フランス語の夜の挨拶「良い夕べをお過ごしください」は?

  • フランス語で「良い一日を」は?

関連記事

  • 催眠療法でフロー状態に入ることで英語は話せるか?